理事長からのてがみ

理事長からのてがみ

理事長からのてがみ

こんにちは。僕が、あたご保育園の、理事長先生でございます。
今回、インターネットを開設するに当たり、ブログのページを、少しもらえました。
僕なりに、素直な言葉で、着いていけるように、頑張りますので、宜しくお願いします。

あたご保育園は、早いもので、開設してから35年が、過ぎようとしています。
僕が、35年分の、あたご保育園の子どもたちに、話したい事があります。
それは、全ての職員が、愛着のある保育と、子どもたちが、何よりも、平和を待ち望むこと。
僕が、言いたいのは、ずばり、そこの部分だからさあ。
大切に、していきたい事だと、僕は思う。
では、まだまだ経験不足な僕ですが、どうか、宜しくお願いします。

それと、子どもたちと、色々話をしてみたいし、時に は、真剣な話をしてみたいです。
そして、『ビスコ』を一緒に食べあえたら、園児とも、分かちあ得るんじゃないかな。
そんな日が来る日まで、ネットをご覧の皆様、ご指導のほどを、宜しくお願いします。

ネズミ年の女性はね(2020/01/28)

     

前略、穏やかに年が、開けました。とても静かな、お正月でしたね。
静かな正月と呼ぶには、理由があってね。実は、賑わう場所の、
スーパーマーケットが2日まで、休みでした。
園児の皆さんは、少し寂しかったと思います。
台風のときは、コンビニなどを休みにして、
僕は時代が変わったなあ、と感じました。
まあ、年始を祝う親戚の数も、今年は少なくてね。
とても、いいお正月だったと思います。

改めまして、新年明けまして、おめでとうございます。
今年も勝ってなあがら、ここに書くのを、務めさせてもらいます。
今年は、「心が大事だよ」と強く、伝えていきたいです。例えばね。
卒園式で、涙を流すのは何故なのか?それは…心が有るからだよ。
みたいに、少し泣かせるブログになれば、良いと思います。
1年間、どうか宜しくお願いします。

さて。僕はというと、保育園での仕事も、終わりを迎えました。
今日から冬みです。やったね!後は、新年を迎えるだけです。
居場所など、ここであまり書くとね。ワンパターンになるので、
あえて書きません。ただ、カウンターに座り、
今年の出来事について、一人反省会をしています。

そう言えば、部屋の中にいると、気かないけどね。
外は結構かぜが、強いみたいね。
窓から見える木が、横に揺れています。
今日は、なまり色の空に、北風がピューピュー吹いて、
冬らしい日ですね。
ですが冬らしいのも少しだけで、すぐに冬型が、崩れてしまいます。
冬本番なのに、一番被害を受けているのは…スキー場です。
僕も、病気になる前は、よく行きました。
いくら暖冬とはいえ、この雪不足は異常です。
こんなの、生まれて以来、初めてだね。
まだ年明け前だし、何とか間に合います。
ぜひ、待ち遠しい雪を、願いたいですね。

さて。しばらく時は流れて、大晦日を迎えています。
僕は、お夕飯に「年越しそば」を食べて、準備万端です。

早速ですが、年が明けると時代は、
ネズミ年に入ります(写真)それで、少し気が早いですが、
ネズミ年について書こうかな。
去年の今頃には、亥年について書いた気がします。実はね。
干支について詳しい、理事長。
干支を知ることは、相手の性格がわかります。
まだ「ピン」と来ない方も、いらっしゃいますね。
良かったら、お付き合い下さい。

まず、ネズミ年生まれは、友人や職場に、少ないと思っていました。
所がどっこい、結構いましたね。意外と女性の方が、多くいました。

それで、ネズミ年の特長だけどね。
チューチュー鳴いている姿が、可愛いですね。
ですが、裏になると、拘りのある物を、集めたりして、
人を驚かせます。
それでね。ネズミ年の女性は…「物凄く働き者」だそうです。
そう言えば…当たっているかも!これは、物凄く便りになる事だし、
とても期待出来ます。

それと、訪れるネズミ年は、一体どんな年なんだろうね?
まず、来年は何といっても、オリンピックイアーです。
これで1年間終わって、しいまいいそうな気がして…
後、最初のネズミ年に、お祖父さんをなく亡くしました。
あの頃は、まだ土葬で、鮮明に覚えています。
この先何が起こるか解らないけどね。
令和という年号も決まって、ゆっくりと時代は、
進んでいくと思います。

あれ?気が付けば、年が開けていました。
よーし何か、お目出度いから、今年の目標を決めようかな。
それは、ずばり「人間らしくする」です。
これは僕の、崇拝する人物の言葉です。
ある本を読んでいて、成るほどな!と思い、決めました。
人間らしくするって、何か難しいよね。
ならば、例えるとね。
マラソンをしていて、もう水を飲んではいけない!と、
追い込められる時が、あるじゃない?
その時の、一生懸命な仕草が、物凄く、人間らしいと思います。
今年の終わりには、人間らしくから、人間臭く、
なれたらいいな(理事長)!

それで、年明けの保育園の近況を、少し書きます。
保育園では、毎年恒例の書道教室が、週に一度、会長さんに、
教えてもらっています(写真)園児も、この日が来ると、
背筋がピンと伸びて緊張の様子です。
この日のテーマは「とり」です。
皆さん、お喋りもしないで、集中しています。
そして筆を落とす時、全員が集中していたので、
思わずシャッターを押しました(写真)年長さんには、
集中力がついて、いいと思いました。

あ!そうだ。テーマはネズミで、重要な事を、忘れていました。
今訪れたネズミ年は…僕が倒れた年です。
詳しく書くと、7月の後半戦から入院で居ませんでした。
だから今年は、じっくりと、心に焼き付けて、過ごしてみたいな!
以上、理事長からの手紙でした。

かしこ。

 

過去のブログ(クリックで開きます)

園児と僕が好きな12月(2019/12/25)

40周年、その後は?(2019/11/29)

飛べたの?40周年記念行事(後編)(2019/10/31)

飛べたの?40周年記念行事(前編)(2019/10/02)

夏の近況と、お泊り保育(2019/08/27)

行事が多い7月(2019/07/25)

行事が多い6月(2019/06/26)

初めての、お誕生日(2019/05/28)

歴史的な入園式(2019/04/25)

老人ホーム訪問と卒園式(2019/03/29)

男の子の表現会(2019/02/28)

亥年について(2019/01/31)

作品展と再会(2018/12/25)

スズランの紅葉(2018/11/27)

運動会と、秋の味覚、(2018/10/30)

初めての、お泊まり保育(後編)(2018/10/01)

初めての、お泊まり保育(前編)(2018/08/28)

一年を振り返って(2年目)(2018/07/30)

旗の意味(2018/06/26)

夢の親子遠足(2018/05/30)

お別れ遠足(後編)(2018/05/02)

お別れ遠足(前編)(2018/04/06)

ページトップ